神田の高級賃貸マンション

神田の高級賃貸マンション

東京都千代田区神田は、千代田区の北東部に位置しています。

各地から人が訪れる古書店街、フォークソングで有名になった神田川はこの地の名を世に知らしめています。

ここ神田には高額なものから手頃なものまで多くの賃貸物件があります。

我が国最大級の不動産・住宅サイトのHで検索をかけてみると、JR線周辺の賃貸マンションだけでも少なくとも240件は紹介されています。

その中で、高級分譲賃貸のFマンションは築8年で地上12階建て、賃貸料は98000円~120000円、部屋によってはペットといっしょに住める事で好評です。

近い駅は、都営地下鉄新宿線の小川町駅まで徒歩2分、東京メトロ丸ノ内線の淡路町駅まで徒歩2分、JR山手線神田駅までも徒歩6分と、
周囲の交通機関を考えた立地条件で、通勤・通学には申し分ありませんし、都心への観光・買い物も可能です。

そして建築家の想いが前面に表れたデザイナーズマンションでもある白亜の建物は、周囲からまぶしく見えるほどです。

神田の賃貸オフィスのスペシャリストはM社

東京都千代田区にあるM社は事業用賃貸事務所を手掛けています。

神田・御茶ノ水・秋葉原を主に担当エリアとし、事務所を移転する会社や、新しく開業した会社に、より新しいオフィスを提案・提供しています。

このM社が、ある会社で賃貸契約に関して実際に起こったトラブルを明かしています。

「入居してみたところ面積が想像以上に狭くて一部の荷物が入らなかった」「電気がすぐに落ちてしまい仕事にならない」…
前者の事象は、業者がその契約面積の中にトイレや流し台などの共用部分が含まれていた事をしっかり説明しなかったため、賃貸主に契約面積どおりに使えるものだと思わせてしまった、
後者の事象は、業者が電気容量は伝えても、その容量でどれだけの電気が使えるのかを説明しなかった事に原因がありました。

M社では決してそういったトラブルが起きないように、どの範囲までが契約面積かについてを必ず説明し、ビル管理の知識のあるスタッフがどれくらい電気を使うのかを必ず確認します。

M社は、入居後に「こんなはずじゃなかった」と後悔する事がないよう親身になって事務所を探すため、今日も神田・御茶ノ水・秋葉原を駆け回っています。