アセットリードのウェブサイトに学ぶ効果的な集客

アセットリードのウェブサイトに学ぶ効果的な集客

マーケティングオートメーションが注目される昨今、投資用不動産販売事業で有名な株式会社アセットリードのWEBサイトをご覧になったことがあるだろうか?もし一度も訪問したことがない方は一度は訪れてほしい。
なぜならアセットリードのWEBサイトは一般人をターゲットとしたWEBを利用した集客戦略が秀逸であるからだ。
検索サイトで検索して最上段にヒットしたURLをクリックすると、ファーストビューで飛び込んでくるのは「不動産」をイメージさせるビジネス街の写真。
くどくどと長いコピー文章などはなく、シンプルで直感的なビジュアル表現を用いサイト訪問者に一瞬で何の企業かを連想させる仕組み。
そのまま下にスクロールすると簡潔なキャッチコピーと関連写真が並びコンテンツ内容がわかりやすく配置。
5秒程度でトップページ全体を俯瞰できるシンプルな構成になっており、アセットリードのウェブサイトを初めて訪問した人を混乱させない導線設計が敷かれている。
つまり、アセットリードのトップページにたどり着いてさえもらえれば、知りたい内容や、資料請求やお問い合わせ方法などがすぐに探せるレイアウトになっており、何よりもウェブサイト集客の基本をおさえているといえる。

レジデンシャル投資への興味喚起とアセットリードのコンテンツ力

アセットリードの主力商品であるレジデンシャル投資の集客をコンテンツマーケティングという技法を用いてWEB上で展開。
コンテンツマーケティングとはWEB訪問者の需要の高い記事を継続的に掲載することで、記事の中で取り上げられた商品の購買意欲を刺激し行動へつなげる技法の一つ。
この手法に則りアセットリードWEBサイトでもレジデンシャル投資のコンテンツが充実している。
大きく4つのメインコンテンツで興味喚起し、それを補足するスペシャルコンテンツ3つで構成されている。
ここまでは普通の企業でも実践しているところは多いのだが、アセットリードの突出したポイントは、WEB訪問者の訪問頻度、訪問者のタイプ、目的別に合わせてそれぞれの目線でコンテンツを制作・提供している点だ。
例えば初心者(初めてレジデンシャル投資ページに来た訪問者)の為のコンテンツには猫の写真を用いソフトなビジュアルで不動産投資Q&Aを掲載することで投資に関する不安を解消。
アセットリードの新規客獲得誘導コンテンツとして成功している。

アセットリードHPの、思わず誘導される自己診断系記事

続いて取り上げるのはアセットリードのコンテンツの中で、思わずやってしまう秀逸な自己診断系コンテンツ。
一般ユーザー向けのWEBサイトで大多数のユーザーが試してみるのが自己診断系のページであるといわれている。
確かに納得の結果で、訪問サイトで診断系のチャートが目に飛び込んでしまったら人はついついやってしまうもの。
そんなユーザー心理を上手くついて展開しているのがアセットリードのレジデンシャル投資ページ内の「年金シミュレーション」と「7タイプの将来設計」だ。
年金の方は自己の年金の予想金額を想定したチャートを作成し危機感を煽る手法。
7タイプの将来設計はYES/NO判断で自己のタイプを導き出し、タイプ別の最適な将来設計を紹介する誘導系手法。
アセットリードでマンション投資をはじめる
どちらも自己に置き換え、より具体的な未来予想が頭の中で描けるため、現在の自分に必要な情報収集に真剣になり問い合わせにつながりやすい。
アセットリードでは自己診断コンテンツでユーザーが楽しみながらレジデンシャル投資商品に自然に興味を持つようになるような誘導の仕掛けが随所に見られる。
ぜひ他社でも参考にしたい戦略である。