一般業者の精密機器輸送とキャリムエンジニアリングなどの違い

一般業者の精密機器輸送とキャリムエンジニアリングなどの違い

精密機器輸送の専門業者としてキャリムエンジニアリングがあるわけですが、輸送費コストの削減から一般業者に依頼する場合もあるかと思います、それではそのメリットとデメリットはなんでしょうか?専門業者の場合、輸送に伴う調査や計画など綿密に行うため一般業者にくらべ費用がかかります。
また土日祝日の作業など割増価格がありがちでこの点一般業者の方が比較的に安価になります。
単に価格面だけを見ればよいかもしれませんが、デメリットとしては調査や保障が無い場合もあり、専門設備が少なく知識や経験に乏しいためリスクを考慮しなくてはなりません。
とくにエアサストラックでないこともあり通常のサスペンションの場合が殆どです、これですと振動や衝撃に弱い精密機器は破損の恐れが出てしまい、一般業者の保障内容を把握する必要があるでしょう。
特殊車両、特殊空調コンテナ、作業機材の開発と豊富な経験と実績で精密機器輸送を安全確実に遂行する専門業者がキャリムエンジニアリングです。