なぜ仲介手数料無料が実現するのか

なぜ仲介手数料無料が実現するのか

仲介手数料無料の不動産業者を探すなら、全国区対応の企業よりもエリアを絞って営業している企業のほうが頼りがいがあります。
不動産業の仲介手数料というのは、物件を売る側と買う側のそれぞれから仲介業者がもらうお金のことです。
これが仲介業者の収入になるのですが、この手数料が不当に高い場合があることなどが問題視されてきました。
なので、近年では物件の販売者側からのみ仲介手数料をとるというスタイルが増えているようです。
全国区の不動産を扱っている企業でも、地域限定の企業でも、交渉によって仲介手数料が決まることには変わりないのですが、より密着して地域限定の物件の交渉に着手できる企業のほうが頼み甲斐がありますし、仲介に関わるサポートも手厚いものが期待できます。
ですから、仲介手数料無料の業者を探すなら、まずはエリアを絞り込んで検索してみてください。
そのほうが物件探しも楽になりますし、良いことがたくさんあると思います!