江戸時代の遊郭の匂いが今もあふれる吉原のソープ街

江戸時代の遊郭の匂いが今もあふれる吉原のソープ街

江戸時代、幕府公認の遊女たちが集まる遊郭を中心に、大きな風俗街として栄えた吉原は、現在の東京都台東区の地点にあったとされ、今もその匂いを色濃く残すように、日本一の風俗街として知られています。
その代表的風俗店であるソープランドとは、浴槽のある部屋で女性従業員いわゆる風俗嬢が、男性客に性的なサービスを行う風俗店の事ですが、この吉原には略して「ソープ」として、多くの店舗が集まっています。
ここ吉原に数あるソープと一口に言っても、格安店、大衆店、高級店など多種多様ですが、料金は、格安店では約15000円から27000円、大衆店では約25000円から38000円、高級店では30000円から40000円となっています。
でもそれぞれの店には、若く美肌で、モデル級の美女が顔を揃え、世の男性たちの性欲をかき立てます。
但し乱れた服装で行く事は厳禁です。
しっかりと身だしなみを整えて吉原へ足を運び、ここだと思うソープで、ナンバーワンの興奮度を楽しみましょう。

ソープへ行くのは初めての男性の方はぜひ吉原でデビューを

妖艶なネオンのソープの個室で、吉原に来た男性客を、今日も若い美肌の女性たちが待っています。
ソープへ行くのは生まれて初めてという方に、少しソープという場所を紹介しておきましょう。
中に入るとホテルのような待合室に通され、ここで好みの女性を指名したりする事が出来ます。
少しするとその女性が登場し、いよいよ個室へと向かいます。
個室には、湯舟にサウナ、ソファー、鏡台などがある場所にベッドが置いてあり、お互いに服を脱ぎます。
全裸となったセクシーさいっぱいの女性に体を洗ってもらい、入浴した後、いわゆる「泡踊り」と呼ばれるサービスを受けたり、性行為を行ったりします。
吉原のソープについて調べる
すべては女性がリードしてくれるので安心してゆったりしましょう。
またこれ以外にも、女性と店外でデートしたり、コスプレ姿の女性からサービスを受けたりというサービスも楽しめますし、のんびりと会話をしたりする事も出来ます。
ソープデビューをする男性の方は、華やかな吉原で初めての興奮と快楽を味わいましょう。