種類の多い洗面ボウル

種類の多い洗面ボウル

洗面ボウルの中でも、陶磁器・焼き物製品は、主に原料となる陶土に含まれる成分の比率により「陶器」と「磁器」に大別されます。
家庭用にも多く普及している陶器製のものに加え、磁器にはガラス成分が多く含まれて強度が高く素地に吸水性がありません。
一方、最近では、カフェや居酒屋のトイレに行った時などに気づかれると思いますが、個性的な洗面ボウルがたくさん見受けられます。
例えば美濃焼や信楽焼のような日本式を意識したものであったり、ガラス製で様々なこだわりのデザインが施されていたりと、ふと息を抜くのには持ってこいの演出がなされていたりします。
お店だけでなく、個人宅にもそういった工夫を取り入れるのが目立ってきています。
中には自分の家だけのオリジナルのデザインにこだわってみたり、個性を重視する人が増えています。
確かに、お店のトイレでもあれだけ印象を植え付けられるのですから、さりげなく個性をアピールするには、洗面ボウルのデザインなど、水回りでと考えるのは最適なのかもしれません。