娘の成人式の振袖は京都きもの友禅でレンタル

娘の成人式の振袖は京都きもの友禅でレンタル

京都きもの友禅という会社をご存知でしょうか。
京都きもの友禅という会社は、社名の通り着物をつり扱う会社です。
メインとなる商品としては、振袖が中心となっており、販売はもちろんのこと、レンタルもしてくれています。
うちの娘は今度二十歳になるため、振袖をどうしようか悩んでいたのですが、娘がこの会社を見つけてきてくれました。
全国に支店があり、我が家の近くにもあったので、早速先日、娘と一緒にのぞきにいってきました。
同姓だからなのか、娘とは良く喧嘩をすることも多いのですが、こういうときは娘がいてよかったと思う瞬間ですよね。
京都きもの友禅は、全国に支店があるほど大きな会社なだけあって、取り揃えている振袖のバリエーションも多く、見ているだけで幸せな気分になりました。
京都きもの友禅のホームページは、来店する前に見ていたのですが、インターネットで見るのと、実物を見るのではやはり違いますね。
行ってみて、一気にテンションが上がりました。

京都きもの友禅でのレンタルは娘が決めたこと

私自身が迎えた成人式は今でも覚えています。
私の成人式のときは、京都きもの友禅のような振袖をレンタルしてくれるところもなく、かといって、買ったところで次いつ着るかもわからない振袖を買うほど余裕もありませんでした。
そんなとき、私の母が成人式のときに着たという振袖が、母の実家から出てきまして、結局その振袖を今風にいうとリノベーションして着て行きました。
あまり派手さはありませんでしたが、可愛い仕上がりに私自身はとても気に入っていました。
娘の成人式も、母から受け継いだ振袖をあげてもいいかな、とも思ったのですが、それは娘から却下されてしまいました。
丈などを直せば、今でも着られると思うのですが、娘としては、だったら京都きもの友禅のような振袖をレンタルしてくれるところで、自分の好みにあったものを選びたい、ということでした。

女性としては理解できなくもないですが、やはり少しさびしい気持ちにはなってしまいました。