友人もすでに取り入れていたアンテナ工事とその価格とは

友人もすでに取り入れていたアンテナ工事とその価格とは

進学を機に実家を出てしばらく経ちます。
もう無事に卒業して就職もでき、相変わらず一人暮らしです。
実家ではずっとBSのお気に入りの番組を見ていてそれが今は見れないのが少し寂しくなりました。
BSを見るにはもちろんアンテナ工事をしないといけないんですが、価格が気になりますよね。
そんな話を友人としていたら、友人は古いタイプのアンテナをつけていて新しいものに工事して直してもらったけど価格もベランダだったし案外大丈夫だよと教えてもらいました。
私がいつも実家で楽しんでいたのは時代劇なのですが、おばあちゃんこの私は小さいころよく祖母の家に遊びに行って、一緒に時代劇を見ていました。
就職もできて、慌ただしい日々を送っている中で祖母が亡くなってしまいポツンを心に穴が空いたような気持ちになりました。
そこで思い出の中にある祖母と一緒に見た大好きな時代劇が恋しくなったのかもしれません。
私は友人に教えてもらった通りアンテナ工事について調べて見ました。
価格のことが気になっていたのですが、もちろん高すぎる事もなく自然と工事の予約をしました。

コンパクトなアンテナ工事で価格も見た目もスマートに

仕事をしている私は平日はいつも慌ただしくて、夜もその日にならないと帰宅時間がいつになるのかわからないという感じで過ごしており、アンテナ工事が週末に対応してもらえると聞いて本当にありがたかったですね。
私が住んでいるマンションはそんなに広いベランダではないのですが、コンパクトな薄型デザインのアンテナを用意してもらえるという点や価格でも見積もりの詳細をきちんと教えてもらえて安心感と満足感がありました。
アンテナでベランダが狭くなってしまうのも心の隅で気にしていたのですが、コンパクトなものがあるという知識もない上、遠慮してしまう気持ちもあって自分からは言い出せない性格なので心配りが嬉しかったです。
無事に設置が完了して、大好きな時代劇を久しぶりに見れて祖母のことを思い出しています。
たまには実家の母にも電話しないとなと心が一つリセットできたキッカケになりました。
実家の母にBS観れるようにしたよと電話で話したら「あんたにアンテナ工事ができたの?」というのでプロにお願いしたに決まってるでしょ、と相変わらず破天荒な母との絡みに疲れながら懐かしい気持ちになりました。

価格を教えてあげたら、電話の向こうで帰省中の妹夫婦が乗り気だったので笑っちゃいました。