オフィスデザインとは

オフィスデザインとは

オフィスのレイアウトやデザイン、設計、リフォームなどを考えるサービスのことをオフィスデザインといいます。
販売経験しかない私にはオフィスのデザイン、レイアウトと言われてもアニメやドラマなどで見かけるようなパソコンの乗ったデスクが規則正しく並べられているイメージしかありませんでした。
でもオフィスデザインで検索してみたら今の会社はこんなにおしゃれで開放的なのかとイメージを一新してしまうようなデザインの会社がたくさんありました。
ぱっと見、会社とは思えないようなデザインの会社ばかりです。
婦人服売り場で働いていた私が感じていたことは、環境が人に与える影響はすごいということです。
私が最初働いていた職場は正直きれいとは言えないちょっと古くなったデパートの婦人服売り場でした。
どんなに装飾品で派手にしても、デパートの雰囲気が邪魔をしてしまって、ぱっとしないのです。
ところが、デパートが改装工事に入ったことで環境が一変したのです。
蛍光灯の数などは変わっていないはずなのに明るく感じる店舗、働く私たちのテンションも心なしかあがっていました。
もちろん来店数もぐんと上がりましたし、売り上げも上がりました。
このようにオフィスデザインも会社に合わせたデザインであることで、働く人のモチベーションを上げたり、お客様へのイメージをよくすることが出来るのはないでしょうか。

実績から見るオフィスデザイン

オフィスデザインのサイトを見てみると、いろいろなデザイン、レイアウトの会社の様子をみることが出来ます。
シックな雰囲気でおしゃれなレストランのような会議室だったり、あえて明るくしすぎないですこし薄暗い部屋にパソコンを並べて落ち着いた雰囲気を醸し出していたり、ハンモックやバランスボール、ヨガマットが置いてある会社もありました。
どれを見ても感じたことは、とにかく広々としていることです。
たしかに狭い空間で働くよりも広々とした空間で働くことを想像したほうが窮屈な思いもなく働けるような気がします。
もちろん働く場所だけでなく、会社の顔である受付やエントランス、会議室、応接室、リフレッシュルームなんかもオフィスデザインで明るくおしゃれで会社に合ったデザインになっています。
特に会社の顔として存在する受付、エントランスは会社の個性が出ていて面白いと思いました。
ITやWEB関係の会社はとにかく個性的で入った瞬間にわくわくしてきそうな感じのところが多いように思います。
お客様を迎えるような事務所は厳格なようで、どこか親しみのあるようなデザイン、病院なんかの受付は清潔感もありつつ、リラックスしてもらえるような雰囲気があります。
こんなふうにオフィスデザインひとつでいろいろな会社の個性が出せるってすごいですね。

私の理想のオフィスデザイン

もし、私が偉い立場の人間でオフィスデザインのサービスをお願いするとしたら、どんなデザイン、レイアウトの会社にしようか考えてみました。
まず、会社の顔である受付。
とにかく明るさと開放感があって緑のある受付にしたいです。
自分が出勤したとき、開放感のある受付を通れば通勤ラッシュなどのストレスを軽減できて、緑を見てリラックスもできるかなと思ったからです。
一日を過ごすオフィスルームは空間を広く使いたいですね。
無駄なものが目につかないように収納スペースなんかをとって、仕事をするスペースを広くとりたいです。
リラックスできる部屋もほしいですね。
軽いストレッチが出来るようなスペースがあったり、本や雑誌なんかがあっても良いかもしれません。
何はともあれ一番大事なのは、やっぱり働いてくれる人のモチベーションをあげられる、会社に訪問してくれるお客様の印象をよくする会社づくりですよね。
オフィスデザインを勉強して快適なオフィスを造る
一日の半分を会社で過ごす社員が窮屈な思いをしないように、お客様に不快な思いをさせないように、相手を思いやって作られたオフィスデザインが一番良いと思います。