両親と和解し披露宴。テクニコの演出は評判で親戚にも認められた

私たちは親の反対を押し切り、5年前に駆け落ちしました。

東京に出て仕事を見つけて忙しくしているうちに子供もでき今ではその子も3歳になります。ソロソロ両親と話し合う時期が来たかもと電話をしてみたところ以前とは違い暖かく受け入れてくれました。せっかくだから披露宴だけでもやりなさいと両親に説得されてウエディングドレスを着ることになりました。

実家の近くにあるホテルで会場を借りて親戚や地元の友人を招待します。そのホテルは凝った演出もできると評判で担当するテクニコの技術者も人柄が良く打ち合わせもスムーズに進みました。テクニコから提案してもらった演出は親戚に評判で従妹は自分もココで式を挙げると決めたそうです。今まで誰からも認めてもらえていないという気持ちが大きく、どこか後ろめたいような気もしながら生活していましたが、今回この披露宴を盛大に執り行えたことは私たち夫婦と子供にとって大きな転機になりました。

認めてくれる人がいる。それだけで今までとは違った未来が開けたような気がします。