看板で見かけたウィズワンの意味

看板で見かけたウィズワンの意味

会社で新商品の機械の開発が進んでいて、ネーミング募集の案内がありました。
今までのシリーズを踏襲しつつ、新製品のコンセプトを表すようなネーミングという、言葉で書くのは簡単ですが考える方としては迷惑な依頼です。
何か良いキーワードが無いか考えていましたが、通勤途中で見かけた看板の「ウィズワン」という言葉が妙に頭に残りました。
ナンバーワンやオンリーワンなんて言葉は一時期流行りましたが、ウィズワンというのは新鮮でした。
英語にするとWith_One。
一緒に一つのものを、という意味だと勝手に理解しました。
少々ベタかもしれないと思いつつ、このwithを使ったネーミングで応募しました。
採用されるかどうか分かりませんが、自分的には結構気に入ってます。
ちなみに、参考にさせてもらった「ウィズワン」を調べてみたら、注文住宅の設計、施工を行う会社の名前でした。
そういえば、確かに一戸建て建設中の場所に建っていた看板に書いてあった名前でした。
一緒に一つの家を建ててくれる施工会社さんって良い印象を持ちますよね。
名前はやはり大事です。

ついに完成したウィズワンの一戸建て

以前より建設中だった一戸建てが、ついに完成したようです。
ウィズワンという会社の看板が出ていて、注文住宅らしいということで土台工事が始まった頃から勝手に興味深々で毎朝の通勤のときに工事の進捗状況を見守っていました。
先日仕事の帰りにふと見てみると、車が停まっていて家中の明かりが点いていました。
小さい三輪車も置いてあったので若い家族連れのようです。
あっ、別に必要以上にその家を見ているわけではなく、あくまでも通りすがりに見えた景色です。
周りの家は少し古かったり建売で同じ造りが多い中、新しく出来たその家はオシャレな感じです。
全体的に白で統一されていて、門から玄関まで少しスペースを空けてあり、避暑地の別荘のような雰囲気があります。
全体像もただの長方形ではなく2階と3階があるようで高さが異なり洋風でシャープな感じです。
車も高級外車なので、お金持ちの一家なんでしょうね。
余所の家のことをあまり細かく見たり書いたりするのはこの辺でやめておきますが、ウィズワンさんの家の造り、私はかなり気に入ってしまいました。
いずれはこういう家に住みたいです。

ウィズワンのオシャレな造りを紹介します

私は週末に家族でハウジングセンターに行くことが多いです。
子供向けのイベントをやっていたり風船やお菓子を配っていたりすることも多く、また敷地が広く歩行者天国なので子どもが自由に走り回れるので気に入ってます。
先日行った時に一番気に入ったのがウィズワンという会社の家だったので、他にどんな家を建てているのか気になってホームページで見てみました。
いろいろな写真が掲載されていてみているだけで楽しい気分になりますが、ウィズワンさんの造りは私には全体的にシンプルでスタイリッシュに感じます。
機能的で無駄が無い分、スペースが広く取れている印象を受けます。
配色がシックなので大人の雰囲気で高級感がありホテルのような写真ばかりです。
もちろん宣伝用写真ということで普通以上の造りなんだとは思いますが、センスの良さが随所に見受けられます。
注文住宅なので、デザインに関しては何度も打合せしながら家づくりを進めていくようです。
これからウィズワンをお試ししてみる
大手メーカーももちろん良いですが、私はウィズワンさんを推します。
皆さんもぜひ一度現地で見てみてください。