こんな粗大ごみには中野でも注意が必要

こんな粗大ごみには中野でも注意が必要

先ほど中野の粗大ごみのルールを確認しましたが、その時に捨てられないものがありましたよね?今度は、これらの処理方法を考えてみたいと思います!私は2通りの方法を考えてみました。
まず1つ目は不用品回収業者に持っていってもらう方法です。
この方法を取ると粗大ごみを捨てる時のように料金がかかります。
それでも、捨てられなかったものを処理することができます。
業者に問い合わせて取りに来てもらえば良いので、手順は簡単です。
ものや場所によって料金が変わるので、調べてみてください。
2つ目の方法はリサイクリングです。
最近ではインターネットが発達し、ものを手放したい人とそのものを欲している人が簡単に出会うことができるようになりました。
まだ使えるものであったら買い取ってもらったり、無料で引き取ってもらうこともできると思います!個人間でのやりとりが必要なため多少の手間はかかりますが、チャレンジするのも良いかなと思います。
以上、中野で粗大ごみとして処理できない不用品の処理方法を考えてみました!