短期間の仮住まいなら、家具付き賃貸という選択

短期間の仮住まいなら、家具付き賃貸という選択

大学生や短期の単身赴任の方、プロジェクトで年単位の仮住まいが必要担った方に是非お勧めしたいのが家具付き賃貸。
家具付き賃貸とは、予め入居部屋に生活に必要な家具が一式そろった賃貸物件のこと。
マンスリータイプや日割りタイプ、2年程度のプランも充実しているので気軽に住居探しができる点がメリットです。
家具付き賃貸という言葉どおりテレビ、洗濯機、冷蔵庫、電子レンジ、掃除機からデスク周りやソファー、ベッド、ドレッサー・・・諸々完備されている物件がほとんど。
賃料は若干割高のところもあるようですがここ数年は通常の賃貸物件とそれほど差がないものも紹介されています。
入居中も家具・家電のメンテナンスサービスや水回りの工事費用の賃料に含まれているため住居の煩わしい手続きがありません。
1年間だけ校舎が違う場所に通わなくてはいけない学生さんや、短期の出張で本社と支社を行き来する生活になったサラリーマンや、事業のプロジェクトで長期期間の滞在が必要になった方にとっては入居時の煩わしさの少ない家具付き賃貸は便利な仮住まいとなります。

お金がない!そんな貴方に家具付き賃貸が味方です

とにかくお金がない、時間もない。
でも自宅からは通えない、そんな貴方にも迷わずお薦めするのが家具付き賃貸。
例えば新社会人。
研修が終わって正式な配属先が決まったら自宅からは到底通えない場所だったなんて場合は当然貯蓄額も少なくいきなりの引越し費用は辛いもの。
そんな時は初期費用が大幅に抑えることが可能な家具付き賃貸が味方になります。
備え付けの家具・家電がそろっているので、引越しは衣類や書類、食器など段ボール3箱分ぐらいで済ませられる筈。
宅急便で送ってしまえば4~5千円で終了です。
敷金・礼金も無料の仲介業者が多いのでそういう斡旋業者を選べば20万弱で入居できます。
さらにお得なのが学生のみなさん。
家具付き賃貸を扱っている業者では学割サービスを導入しているコースもありますから効率よく計画すれば15万程度に収まることも。
短期間の単身赴任のサラリーマンや全国各地を飛びまっているようなお仕事をされているフリーランスの方々にとっても有難い仮住まいの場所を確保できますね。
家具付き賃貸のポイントはあくまで「短期間」であること。
長く腰を据えて住まいを検討する場合はすべてが当てはまる訳ではありませんのでご留意ください。

知ってる?!模様替えもDIYもできるお洒落な家具付き賃貸

独身の女性に耳寄りな情報です。
最近壁紙などの模様替えができる家具付き賃貸があるのです!従来は家具付き賃貸といえば入居初期費用が安い、引越し費用があまりかからない、家具や家電のメンテナンス費用がかからないなどとメリットが多いものの、部屋の模様替えの自由度が少ないなど、自分好みに部屋をアレンジ出来ないなどの難点がありました。
そんなことは今や昔。
女性を対象としたお洒落な家具付き賃貸が徐々に増えてきています。
家具付き賃貸の家に住むためには
大手仲介業者では壁紙を自分好みに選べたりペンキを塗ってもOKなサービスや、DIYも可能!ウェブサイトの特集コーナーをのぞいてみると画面上で数種類の壁紙を選んでシミュレーションが出来ますのでお部屋選びが楽しくなりますね。
DIYコーナーでは事例画像からコーディネート方法が入手出来ます。
女性にとって住まいは自分のお城。
賃貸とはいえ自分好みの部屋にアレンジできるのは嬉しいサービス。
一人暮らしをしてみたくなった時は女性をターゲットにした家具付き賃貸から始めてみるのもアリだと思います。