いたるところに「レーザ発振器」

いたるところに「レーザ発振器」

知らなかったー!

リモコンから出てるヤツ。

あれってレーザーだとばっかり思ってたら違うんだってさ!

赤外線なんだって。

って、知らなかったの私だけ?

衝撃だったから調べてみたんだけども、レーザーっていうのはレーザ発振器なるものが作り出していて、消えにくくて広がりにくい光で、何かを切ったり彫ったりも出来るし、何か読み取ったり、通信にも使える模様。

すごいねぇ。

この「広がりにくい」ってところがリモコンには向かないから、リモコンの通信は広がりがある赤外線が使われてるんだって。

ほぉ。

「レーザ発振器」何か分からなさすぎてどこかの猫型ロボットのポケットから出てきそうだけど、色んなところに搭載されていて、パチンコ屋さんの屋上からパーッて出てる光も、レジのバーコード読む機械にも、コンビニに置いてあるコピー機にも入ってる。

知ってみればいたるところに「レーザ発振器」があるんだね。

って家のプリンタもコピー機能ついてるから家にもあるって事だ。

びっくり!