なぜハッピーマムに入園させたか

息子は、ハッピーマムに行くのが楽しみで仕方ないらしいです。

ハッピーマムというのは保育所のこと。なぜここにしたのか、それにはいくつか理由がありますが、最たるものはハッピーマムが笑顔を大切にする、そして、まさにそれをモットーにして教育を行っているからです。園全体で、そういう取り組みを推進しているというわけです。当たり前のことを、当たり前だと言って切り捨てることなく、それを大切にするという姿勢に、私は感銘を受けました。そして実際問題として、私の息子が毎日通うのを楽しみにしているというのは、やはりその「笑顔」を重んじる先生方の雰囲気、そして、そういう雰囲気に触発されて笑顔になる園児たちに、会えるからだと思うんですね。

私の息子が紛れもなく、証明しているわけです。そして息子自身、元から笑う子ではありましたが、さらに心から笑うようになりました。おかげで家庭自体も温かい雰囲気、楽しい空気に包まれているという実感がありますね。