焦げ付きにくいフライパンの秘密はコレ

焦げ付きにくいフライパンの秘密はコレ

料理をしている際に気になるのがレシピ通りに作っているにも関わらず、焼きすぎてしまったり場合によっては焦げてしまう事です。
それはもしかするとフライパンが、焦げ付きやすく底が薄い製品なのかも知れません。
今私が利用している製品は焦げ付きにくい素材を使っている為、洗う時に楽ですし食材を焼きすぎる事もなくなりました。
後で知った事ですが、フライパンの焦げ付きは食材にうつってしまったりその成分が溶け出してしまう事があり健康にも良くないとの事でした。
それを防ぐ為にチタニウムと呼ばれるダイヤモンドコーティングをしているフライパンがあるのです。
ダイヤモンドコーティングなら、熱にも強く焦げ付きもありません。
焦げ付きが無いと手入れもしやすいので結果的に長持ちするのです。
普段使っているものから替えるだけで料理の焦げ付きやガス代の節約、そして家族の健康を良くする事が出来るなんて驚きですよね。
私はフライパンを替えて本当によかったと感じています