キャリムエンジニアリング輸送事業のひとつ超精密装置とは

キャリムエンジニアリング輸送事業のひとつ超精密装置とは

充実した設備と高いスキルのキャリムエンジニアリングは半導体、液晶の輸送事業を徹底した品質管理で物流を遂行していますが、この半導体、液晶といった超精密装置とはどんなものでしょうか?まず医療機器では超音波診断装置、MRI、CT、レーザー治療器などがあり、精密測定器では測定顕微鏡、三次元測定器、球面度測定器などがあげられ、工作機器では電子ビーム加工機、超音波加工機、プラズマ加工機などがあります。
またオフィスに関連するサーバー移設などにも精密機械の輸送は関係します。
OA機器や通信機器、超低温恒温恒湿器やEMI計測システム、電源環境試験システムなどの電子機器、理科化学器では超音波洗浄器、超純水製造装置、紫外線除菌冷蔵庫などです。
さらに宇宙航空部品もあり航空宇宙用レーダー、航空機器、航空機用及び船舶用エンジンなどがそれにあたります。
以上のものはほんの一部でその殆どは外的影響を受けやすく非常に壊れやすいため輸送には細心の注意が必要です。
キャリムエンジニアリングでは高度な技術と豊富な経験で精密機器輸送の確実なサポートをしていきます。

特殊設備で物流計画するキャリムエンジニアリング

半導体、液晶の輸送事業に欠かせない特殊設備をキャリムエンジニアリングでは完備しています。
この特殊設備についてどんなものがあるかみてみましょう。
まず細心の注意が必要な精密機器の輸送には振動、衝撃、湿気から機器を守らなければなりません、これには特殊なトラックが使われ、一般にこれらの輸送車両は「エアサス車」と呼びます。
エアサスとは「エアーサスペンション」の略でトラックが常に水平を保ち特殊センサーで突発的な衝撃をおさえ荷崩れを軽減します。
キャリムエンジニアリングに協力を仰ぐ
このトラックにも種類があり、標準温調エアサストレーラーは湿気を嫌う絵画など輸送に適切で、大型温調エアサスパワーゲートウィング車は超精密機器や電子部品など多彩な使い方が可能です。
また空調付エアサスワイドトレーラーは大型製品を詰め込めるコンテナを牽引することが出来ます。
キャリムエンジニアリングでは国内最大数のエアサストレーラーを設備し、精密機器用の温度調節コンテナをはじめとするアジア最大級の特殊コンテナを保有しています。