洗面ボウルとは

洗面ボウルとは

日常、洗顔したり手を洗ったりするために蛇口の下に設置して湯水を受ける容器のことを洗面ボウルと言います。
大抵、使われている素材は陶器製が多く、他にほうろう・ステンレス・ガラス・プラスチックなどのものも。
最近はそのタイプも様々なものがありますが、多くはカウンターに埋め込まれた、いわゆる洗面台と呼ばれるものや、載っているものなどがあります。
洗面ボウルには強度もあるので、途中で交換する機会というのは、物を落としたことにより割れが起こった時や、リフォームの際にしかないことが多いでしょう。
昔は選ぶものも限られていた印象がありますが、今では選ぶのに困るくらい種類やデザインが溢れています。
新築やリフォームを行う際は、必ず刷新する候補の一つになることでしょう。

何しろ、朝起きて一番先に洗顔する場所であり、仕事終わりに入るお風呂や、寝る前の歯磨きに必ずその場所を使い、必ず目に入るものでもあるからです。
洗面ボウルにこだわる人が増えてきた背景には、それだけ毎日の生活になくてはならないものであるということに誰しもが気づいたからではないかと考えます。