中野で考えられる粗大ごみの処理方法

中野で考えられる粗大ごみの処理方法

中野での粗大ごみの処理方法は細かく決められています。
このルールに乗っ取って処理しないとごみを持っていってくれません。
まずは粗大ごみとして処理できるものを見ていきましょう。
一番多いものは電化製品でしょうか。
電化製品の中で処理できるものは掃除機、電子レンジです。
ここで「これしか処理できないの?」とびっくりすると思います。
私も驚きました。
他にも電化製品はたくさんありますよね。
それらは別の方法で処理しなければなりません。
電化製品以外には布団や家具、自転車などが挙げられます。
次に中野での粗大ごみの出し方を見てみます。
普通のごみとは違い、捨てるための予約を取る必要があります。
また、料金もかかります。
そして、指定の場所に持っていったら完了です!まとめると、まず捨てたいものが捨てられるものなのかを確認し、予約します。
申し込みをした後には料金を払い、券を購入します。
そして最後に中野区が指定している場所に粗大ごみを持っていきます。