自然な音を出すならWM-P970を買うべし!

自然な音を出すならWM-P970を買うべし!

某会社で働いている私。

この前、会社の上司に少し大きめの会議で使うワイヤレスマイクを購入したいから調べておけと言われて、ちょっと調べてみたのだが、色んな種類があることに驚いた。

ハンズフリータイプからヘッドフォンタイプ、ペンダントタイプなどワイヤレスマイクと一言でいっても、本当に色んな種類がある。

上司に、どんなマイクのタイプがいいですかと尋ねると、もちろん一般的なハンドマイクが必要だといわれ、さらに絞り込んでみたところ、WM-P970という型のワイヤレスマイクが値段と性能ともにリーズナブルであることが判明。

このWM-P970タイプは、会議などのスピーチに特化したワイヤレスハンドマイクで、単三電池を入れれば使うこともできるし、充電も可能。

とっさの会議で充電していないというようなときには、電池をいれたら動くという単純だけど意外と大事なこともある。

デザインも落ち着いた高級感のある感じで、お客様が来社された時に使用するのにもふさわしい感じ。

自然な人間の声を出すにはこのワイヤレスマイクがいいのではと上司に報告しようと思う。

ワイヤレスマイクを選ぶならWM-P970がおすすめ

大きな会社になると、会議の時にマイクを使ったりしますよね。

最近のワイヤレスマイクは本当に多種多様あります。

首からさげられるタイプだったり、置くタイプだったり。

かなり小型のものから通常の手に持つタイプのものまでいろいろです。

一般的にスピーチをするような場合、やはりとても使いやすいのは通常使われるハンドマイクタイプだと思います。

ワイヤレスにすれば自由度が上がりますので前を向いたり、後ろのスクリーンを見たり、資料を取りに行ったり、などの動作にも対応できます。

もちろん固定もできます。

特にWM-P970型のワイヤレスマイクは、自然な音質も出せつつ、ダイナミックな音も出すことができスピーチなどに重宝されるようです。

またこのWM-P970のスピーチに特化した製品はワイヤレスマイクの中でも値段が安く多くの需要があるので市場にも多く出回っています。

音質やデザインにこだわりが感じられるワイヤレスマイクですので、もしハンドマイクを必要とされていましたら、一度検討してみたらいかがですか?